雨漏り

雨漏りの修理や応急処置、原因についてなどを書いています。

アパートの雨漏りの放置はダメ?

 

アパートの雨漏り放置をするとどうなるのか調べてみました。

 

アパートの雨漏りを放置すると、後々善管注意義務違反に問われる可能性が高いです。

 

 

善管注意義務というのは、借主が自分が借りている建物をしっかりと管理をして大切にする義務のことです。

 

雨漏りをそのままにすることでもっと早く防げた被害が広がり、壁が腐ったり大掛かりな補修が必要になってしま可能性があるため、これは善管注意義務の違反だと貸主や管理会社から言われてしまいます。

 

 

そうなると、当然アパートを退去する際に雨漏りとその被害で生じた被害についての費用請求をされてしまいますし、借主としても何も言えない状況です。

 

 

 

そのため、雨漏りを見つけたのであれば、すぐに管理会社か大家に連絡をして一度見に来てもらってください。

 

こうすることで自分がしっかりと管理をしたことの証拠になりますし、後程善管注意義務のことを言われても「ちゃんと報告をした」と言うことができます。

 

 

そもそも、借りている建物なのは間違いがないので、大切に使うことが大前提になります。

 

結露が酷いのであればその対策をしたり、カビが生えないように換気をマメにするなどは最低限やっておくべきことですよね。

 

ましてや雨漏りは大きな被害に繋がる可能性があるので、いち早く大家や管理会社に連絡をしてくださいね。